【出張撮影をお考えの方へ】素敵な写真を撮ってもらうためにおススメの方法をご紹介します☆

「写真を撮ってもらう」となると少し前は写真スタジオや写真館に出かけて撮影をお願いするのが主流でしたが、最近では思い出の場所や季節ごとの素敵なスポットにカメラマンに来てもらう「出張撮影」というスタイルがかなり増えてきました。

かく言う僕も基本的に出張撮影を専門としたフォトグラファーとして活動させていただいています。

本日は出張撮影フォトグラファーとして仕事をしてきて、「こうすれば出張撮影でより素敵な写真が撮ってもらえるのではないかな?」というポイントについてご紹介していきます。
ぜひ出張撮影をお考えの方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1、カメラマンのホームページ・SNSをチェック&イメージ作りに使う

最近はホームページやSNSで積極的に自分の作品を公開しているカメラマンも増えてきました。出張撮影を依頼する方にとっても大きな参考になるのではないかと思います。

印象に残る写真や自分のイメージに会うカメラマンが見つかり、撮影を依頼する時には「ホームページやSNSでこういう写真を見て依頼したいと思いました」「こういう写真が好きで撮ってほしいと思います」と具体的にお願いすると、カメラマンはイメージが具体的に浮かんできてとても助かります。
また、「自分の撮るイメージを理解してもらって、依頼されているのだな」と安心感にもつながります。

撮影を依頼した後の打ち合わせ段階でも、「このSNSにあるこのようなイメージで撮ってほしい」などと具体的に写真のスクリーンショットを送ったりすることで、カメラマンはお客様の要望や好みをより具体的に生かすことができます。
ぜひホームページやSNSをチェックしてイメージ作りに生かしていただきたいと思います。

2、カメラマンは可能な限り指名する

最近では出張撮影を受け付けているカメラマンも増えてきて、どのカメラマンに頼もうか迷うことが多いかもしれません。
さらに、カメラマンを紹介してくれるサービスや多くのカメラマンが在籍する撮影サービスも多くなってきました。

撮影をお考えの方もなかなか悩む状況ですが、できるだけいろんなカメラマンを吟味して、撮りたいイメージに近い写真を撮っているカメラマンをできるだけ指名した方がのちのち納得できる可能性が高いと思います。

カメラマン紹介サービスや撮影サービスは、撮影地域や希望日時を入れるとおススメのカメラマンを選んでくれる「おまかせ」、一方で指名料や追加の交通費を払ってカメラマンを指名する「指名制」を採っているものもあります。
お急ぎの際や日時を優先する場合は難しいですが、少し予算が増えるとしても希望のカメラマンを見つけ、指名した方が手間をかける以上の写真を撮ってもらえる可能性が高まります。
(カメラマンとしても指名されるとモチベーションが高まるため、要望やイメージが具体化しやすい)

3、おススメのロケ地やシーズンを押さえるためにも撮影のご相談はお早めに

出張撮影は「どこで撮るか」「いつ撮るか」というのがとても大切になってきます。素敵なロケーションの中で撮影できるかどうかは写真の仕上がりにも大きく関わってきます。

特に春の卒業・入学シーズン(桜)、秋の七五三やお宮参りシーズン(紅葉)は出張撮影が最も忙しくなる時期で、ベストの時期も非常に短期間のためにかなりの確率で混みあいます。

また撮影場所についても、有名なスポットで撮影をお考えの場合は撮影許可が必要なことが多くなりますが、数週間前に申請が必要な場所もあります。
撮影してみたい場所やご希望の時期がある場合は、「まだ少し時期的に早いかな?」という段階でもカメラマンに一声相談しておくと、早めにスケジュール調整や段取りをしてもらえる可能性が高まります。

4、撮ってほしいイメージは少しでも伝えておくこと

1とも関連しますが、撮ってほしいイメージや残しておきたいカットがあれば大まかでもいいので、カメラマンに伝えておきましょう。
全部おまかせというのはカメラマン側としてもイメージが掴めず不安だったり、撮り漏れの問題も出てきます。
七五三で「子どもの写真を多めに撮ってほしい」、結婚式で「出席者の人を中心に撮ってほしい」といった漠然としたご要望でもカメラマンからすればイメージ作りの参考になります。

5、費用面など分からないことは詳しく聞いてみる

出張撮影はまだまだ新しい分野なので、相場といった面でも十分に固まっているとは言えない状況です。
お客様が求める写真のイメージ、撮影の難易度、撮影の時期などによっても変動がありますので、出された見積り額で分からないことがあれば詳しく聞いてみることがおススメです。

特にフリーランスのカメラマンに頼む場合は、お客様の予算や要望に応じて撮影内容や時間を調整しやすいので、率直に「予算はこれくらいだと助かる」「こういう撮影がしたい」と伝えていただけると行き違いがありません。
(予算が相場と違いすぎるとお受けするのが難しいことがありますが、条件次第では可能なこともありますので、まずは何でもご相談してみるのがいいです)


6、まとめ

以上、これまで出張撮影カメラマンをしてきてご紹介できる「素敵な写真を撮ってもらう方法」について簡単にまとめてきました。

かなりざっくりとまとめると・・・

①自分のイメージと合うカメラマンをネットや写真から見つけて、率直に撮ってほしいイメージを伝える

②出張撮影はまだまだ発展途上のサービスなので、不明な点や要望を気軽に相談してみる

ということです。

ぜひ出張撮影をお考えの時の参考に少しでもなれば幸いです。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする