【石川県の中小企業・個人事業主の方向け】新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、お店を休業する方に協力金が出る可能性があります【4月20日追記】

この記事は約4分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、先週末に全国に緊急事態宣言が拡大されてから、石川県の方でもいろいろな業種に対して休業要請が出されました。

それを受けて本日19日に石川県のホームページを見てみると、感染拡大をさせないための「石川県緊急事態措置」のページが作られていました。
また、この措置を受けてお店の休業に向かう中小企業・個人事業主の方に向けて「石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」という制度が作られようとしていると説明されていました。

県のホームページによれば・・・

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小企業及び個人事業主に対し、協力金を支給いたします。

<支給額> 1事業者あたり50万円(個人事業主の場合は20万円)

となることが検討されています。
注:(制度の概要が掲載されていますが、実際に金額などが確定されるのは補正予算が決まってからとなります)

スポンサーリンク

「石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の概略

1、制度の対象者

県から休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営している中小企業・個人事業主の方
→お店を運営している企業・個人事業主が対象となります。ショッピングモールにテナントとして入っているケースは対象となりますが、お店と契約して業務を行うようなケースは今のところ難しいようです(セミナーやイベントなど。確認してみたいと思います)

対象となる事業一覧

制度の対象とはならない事業一覧

2、協力金を受けられる要件

*県が定めた要請期間(4月21日~5月6日)に休業や営業時間短縮(飲食店等)に応じる施設

*夜間の営業自粛時間(夜20時から朝5時)に営業しないこと。
→例えばもともと夜22時までの営業時間のお店が夜20時までに短縮する場合は適用。今回の自粛時間にもともと営業していた場合は、完全休業なら適用されます。

注:飲食店について【4月20日追記】

「飲食店は対象にならないのか?どういった場合に対象になるのか?」というお問い合わせをいただきました。

飲食店は上記の「制度の対象とならない事業一覧」に記載されていますが、営業時間を「朝5時から夜20時までに短縮した場合」「完全に休業した場合」に協力金の対象となるという対応になるようです。

今後の制度の流れ(予定・4月22日現在)

4月20日~   相談窓口を設置

4月下旬ごろ   募集要項の公表・受付開始(県ホームページで告知予定)

5月中旬ごろ  協力金の支給開始予定    

*この制度に関しては県の補正予算が承認されて、初めて確定となります。
申請は4月下旬ごろに開始で、WEBサイトや郵送での受付が検討されています。

申請に向けて準備したいこと

申請には次のようなものが必要とされています。

① 申請書(法人は「法人番号」も)

② 営業実態が確認できる書類

 〔例〕確定申告書の写し、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写しなど

③ 休業の状況が確認できる書類

〔例〕事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写しなど

④ 誓約書

☆「持続化給付金」で予定されている申請書類と同様に、確定申告書の写しや帳簿が重要になってきそうです。
 現時点ではここ数か月の売り上げや営業実態が分かるものをまとめておくとスムーズに申請に行けるのではないかと思います。

まとめ

制度として検討が始まって間もないので、これから変更点もあると思いますが、周りでいろいろとお困りの方も多いので、簡単ですがお知らせさせていただきました。

協力金に関する公式ページは下記になりますので、ぜひご確認ください。

404 Not Found

電話での相談窓口は下記になります。

石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金・中小企業支援相談センター

076-225-1920 (スマートフォンの方は左の番号をクリックしてそのまま電話できます)

今回の協力金は施設やお店の営業を休んでいただき、感染拡大を防ぐための目的です。
そのため僕もそうですが、場所を借りて事業をするタイプのセミナー講師の方などは対象から外れてしまいます。

そういった方のために「持続化給付金」という制度もありますので、そちらもご確認ください。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします☆

タイトルとURLをコピーしました