金沢の街なかから離れて、金沢港近くの大野地区でのポートレート撮影が楽しかった

この記事は約2分で読めます。

金沢でのポートレート撮影となると、ひがし茶屋街周辺とか金沢城・兼六園エリアなど街なかが中心となるのですが、今回はひさびさに金沢港近くの大野地区に行ってみました。

大野地区と言えば港町として知られるとともに、全国でも有数の醤油の産地です。少し前からはその醤油を生かしたカフェメニューやスイーツ、おみやげなども人気ですね。

醤油蔵という醤油を作っている場所の壁(2枚目)、以前は船員の集まる場所になっていた建物(3枚目)と「港と醤油の町」という雰囲気をダイレクトに感じられます。

散策コースとしてはそこまで広くなく、どこかに車を停めさせてもらって歩いてブラブラするにはちょうどいい町だと思います。

車の方が行きやすい場所ではありますが、金沢駅からバスも出ているので公共交通機関でも遊びに来れます。

大野と言えば「もろみ蔵」さんの醤油ソフトクリームが有名です。
まだ2月ですが、この日は気温が高かったのでちょうど美味しくいただきました。

このもろみ蔵さんは老舗ですが、最近では醤油を作る際に使う糀や発酵食を生かした「ヤマト糀パーク」さんができたり、新しいカフェや食堂が次々とできているので、大野はかなりおススメの場所です。

ちなみに個人的にもよく行っていて、県外から来る人で車を持っている方によくおススメするのが「宝生寿司」さんという大野地区にあるお寿司屋さんです。

昨年には金沢港に新たなスポットとなる「金沢港クルーズターミナル」もオープンしました。このブログでも何度かご紹介しましたが、雨の日でも楽しめてライトアップもされている人気スポットになります。

大野地区を散策した後に立ち寄れますので、合わせて楽しむのもいいんじゃないでしょうか?

Model:Riru(Instagram)

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします☆

タイトルとURLをコピーしました