落ち着いた雰囲気と歴史が楽しめる山代温泉を散策&ポートレート撮影

この記事は約2分で読めます。

お盆休みもすぎ、すっかり普通の仕事の日々が戻ってきました。

これから秋はカメラマンにとっては七五三や成人式、ウェディング関係の撮影が繁忙期となる時期なのですが、合間を見て個人的な撮影もしていこうと思っています。

今回は温泉地が多い石川県の中でも人気の温泉の1つ、山代温泉の方に散策&ポートレート撮影に行ってきました。

山代温泉と言えば、温泉街の真ん中に印象的な古総湯の建物があります。

気軽に立ち寄れる温泉として昔から人気があると同時に、山代温泉街を散策する時に目印になるシンボル的な役割も果たしています。

5年前ほどからだそうですが、加賀市内5か所ほどのお店で食べられる「加賀パフェ」なるものが人気だそうです。

近くで作られたフルーツや野菜などを活用して、見た目にも豪華なスイーツに仕上がっていました。

今回は先ほどの古総湯近くの「はづちを茶店」さんでいただきましたが、石川県が誇る加賀棒茶もソースに使われたり、お麩などもトッピングされておりました。

加賀市内のお店で食べられるので、近くに行かれた際はチェックしてみてください。

「加賀パフェ」が食べられるお店 ー 加賀パフェ|加賀市のおもてなし喫茶メニュー ー
加賀市のおもてなし喫茶メニュー(3時のおやつ)として開発した地産地消5層パフェ。

そして、意外と知られていないのですが山代温泉と言えば、「日本語の50音の発祥の地」とも言われています。

それを知ってもらおうと、50音創始者の1人・明覚上人が初代住職を務めたとされる薬王院温泉寺の境内から山の方に向かう道は「アイウエオの小経」と呼ばれています。写真のように階段には50音が刻まれていました。

せっかくなので温泉寺の方にもお参りをさせていただきました。

山代温泉の方は久しぶりにこれだけゆっくりと散策しましたが、昔ながらの落ち着いた温泉街の雰囲気と同時に、新しいお店などもできていていろんな人が楽しめる場所だなと思いました。

加賀市内には片山津や山中の温泉、隣の小松市にも粟津温泉などもありますので温泉街めぐりも面白いかもしれないですね。

model:ayako(Instagram)

↓出張撮影・写真教室のご依頼・ご相談はこちら

↓これまで撮影した作品集はこちら

↓ブログ村のランキングに参加しています。下記のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました