倶利伽羅不動寺の万灯会&灯籠流しに行ってきました。

長かったお盆休みも終わり、今日あたりからお仕事に戻られた方も多いのではないでしょうか。

昨夜18日はお盆の最後を締めくくる倶利伽羅不動寺の万灯会と灯籠流しが行われました。実際はお盆期間の最後の15日に毎年開催されるのですが、15日が天候不順で縮小して行われたため、18日に灯籠流しや花火などが改めて行われることになったそうです。

広大な境内がライトアップされ、ロウソクや各種の明かりで彩られていました。

倶利伽羅不動寺は本堂はさらに奥にあるのですが、今回万灯会などが行われたのは手前の鳳凰殿という場所で、敷地内に池があるため美しい反射が見られます。

灯籠流しにはかなり多くの人が参加されていました。

お盆の最後を締めくくるということもあり、とても厳か雰囲気に包まれていました。

今年から展示されるようになった和傘のライトアップ。

最後は花火で締めくくりとなります。

今年は花火を撮影することもお盆らしい行事に参加することもあまりなかったのですが、最後の日に素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)