金沢21世紀美術館で開催中の「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」に行ってきました【スムーズに観賞するためのポイント付き】

今日は予定していた撮影が大雨で延期となったため、気になっていた「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」を見に金沢21世紀美術館まで行ってきました。

チームラボと言えば東京・お台場などを中心に全国各地で開催される展示がとても人気があり、その不思議で幻想的な光のアートが多くの人から注目されているそうです。

展示会場は美術館の地下1階と1階のかなりのスペースを使うという大掛かりなものです。

こちらは地下1階の方にあった展示で、光で文字のような模様を表現するものでした。

「チームラボの展示は観賞者も作品の中に入って一体となる」と言われている通り、見ている人の影やシルエットと作品が合体しているかのような不思議な写真になりました。

他にも地下1階には写真を撮っていなかったのですが、来場者が書いたイラストを作品の一部にできるような展示もあり、ファミリーの人たちもかなり多かったように思います。

続いて1階に移動して見たのが、こちらの不思議な迷路のような工場の配管のような空間。

光を受けた球体が部屋の中を所狭しと走り回り、何とも不思議な世界を作り出しています。

この光の道も計算され、さまざまな角度から見ていろいろな表現になるように工夫されているのだと思います。

事前に予告動画を見ていた時に「オールドレンズで撮るとまた面白いかも」と思っていたので、ヘリオスで撮ってみましたが、変わった感じになりました。

それにしても大人気の展示ですので、平日の夕方くらいという中途半端な時間だったにもかかわらず、人は途切れることなく入場していました。

9月1日までの開催ですので、もし機会があれば足を運ばれると面白いと思います。

チームラボ、金沢21世紀美術館で個展「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」。2019年8月9日(金)から9月1日(日)まで。

*ここからは行ってみて感じたスムーズ&楽しく見るためのポイントです*

①美術館地下の駐車場にみなさん駐車しようと周りの道から混んでいるので、近くの駐車場にあらかじめ停めて歩いたほうが結果的に早いです。

②チケットは前売りで買ったほうが確実に早いです。上のリンクから公式チケットやセブンイレブンでのチケットが買えますので、行く前に買っておいたほうが安心です。

③土日はもちろん混みますが、観光客の方も多いので平日でもそれなりに混みます。いろんな情報を聞くと、あさイチやランチ直後も意外と混むとのこと。昼前とか夕方とか中途半端な時間の方が空いてるかもしれません。

④可能なら誰かと一緒に行って、作品と人を一緒に撮れるとより素敵な写真になります。できたら無地で白か薄い色の服を着ると作品と一体化できそうです。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)