金沢の冬の風物詩・ライトアップされたひがし茶屋街と金沢城

年末年始は全国各地で雪の予報が出ているようですね。

写真を撮るのには雪景色もいいのですが、帰省や観光などに影響が出ない程度で済むことを祈ります。

さて、金沢は夜の街の雰囲気も素敵ですが、そこに雪が加わるとさらに風情がで

てきます。

ということで名所として知られるひがし茶屋街と金沢城のライトアップに行ってきました。

ひがし茶屋街のメインストリート。

昼間は多くの観光客で賑わうのですが、17時前後にお店が閉まり始めて暗くなるころから人通りが少なくなってきます。

その時間からは次第にライトアップも始まってくるので、このような昼と違った姿を見ることができます。

↑こちらはひがし茶屋街から浅野川を挟んで対岸にある「主計町茶屋街」。

ひがし茶屋街に比べて昼間の人通りは少なめですが、最近は次第に観光客の姿も増えてきたようです。

メイン通りの美しさもさることながら、裏通りのしっとりとした雰囲気が素敵な場所です。

変わってこちらは金沢城の入り口とも言える石川門のライトアップ。

金沢城・兼六園は四季それぞれのライトアップが有名ですが、石川門周辺と石垣は通年でライトアップが施されています。


このほか、以前の記事で石川県内の雪のおススメスポットをご紹介していますので、また良ければご覧ください。

雪景色が素晴らしい!石川県内冬のおススメ撮影スポット11か所☆
12月に入り、あちこちで雪景色が見られるようになってきました。 「冬は寒いからカメラはお休み」というカメラマンも周りには多いのですが、もったいない!! 雪景色の自然と街並みを撮るこ...

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)