数多くのひな人形が並ぶ「春を彩る越前おおのひな祭り」(福井県大野市)を見に行ってきました【withグルメ】

この記事は約3分で読めます。

本日は仕事の打ち合わせなどで福井方面に行く予定だったのですが、ついでに何か撮影できないかと調べていたところ、よく訪れる大野市の方で「春を彩る越前おおのひな祭り」が始まっているということでした。

こちらはかなりの数のひな人形が並ぶイベントで、越前大野城すぐそばにある「平成大野屋 平蔵」と道の駅「越前おおの 荒島の郷」の2カ所にひな壇が設置されています。

こちらは道の駅「越前おおの 荒島の郷」に設置された会場となります。

フードコートやお土産物売り場の奥のスペースにあり、入場料100円で入ることができます。

ひな壇は5段ほどですが、その両側に各役職(?)ごとに人形が並べられており、じっくり見ると微妙な違いが分かるかもしれません。

こちらは越前大野城に近く、古い町並みの中にある「平成大野屋 平蔵」さんになります。

かなり圧巻の20段のひな壇となっていて、かなり見応えがあります。

おそらく超広角でないと全景が入らないくらいの巨大なひな壇ですので、一見の価値があると思います。

こちらの会場周辺の施設やスポットでも、ひな祭りの関連イベントや展示がされているようなのでぜひ散策してみてはどうでしょうか?

春を彩る越前おおのひな祭り - 福井県大野市観光情報ー越前おおの観光ガイドー

最後におまけですが、仕事や撮影の合間にグルメも楽しんできました。

福井と言えばの越前そばとソースかつ丼。道の駅の方でいただきました。

越前そばはコシがあり、大根おろしでさっぱりといただくのが特徴です。ソースかつ丼はそこまで分厚くない豚カツをソースでいただきます。

それぞれ別に誕生した地元グルメのはずですが、大根が効いたそばを食べるとかつ丼の油が欲しくなり、かつ丼を食べるとさっぱりとそばを食べたくなるという不思議な組み合わせてです。

このほかオープンから新しいこの道の駅では、福井県で人気の洋食などの地元グルメや各種お土産物を堪能できます。

福井市内や石川県の南加賀、岐阜県を繋ぐ立地にあるので、ドライブがてら立ち寄るのにぴったりですね。

この前の撮影で来た時に教えてもらった「夢助だんご」さんにも立ち寄りました。

こちらでは月替わりの限定団子があるそうですが、今回はあんこ+生クリームの「雪見団子」でした。香ばしく焦げ目がついた団子の上に、甘み2トップのあんこと生クリームがのっています。

甘味が大好きな方はぜひ食べておきたい一品ですね。

夢助だんごさんはかなりバリエーション豊富で、スイーツとしても食事としても食べられる団子が超人気となっています。

福井の和菓子 夢助だんご|杉本清味堂
福井の米菓店 杉本清味堂。人気の夢助だんごはお取り寄せもできます。その他、せんべい、豆菓子、お餅など様々な和菓子もご用意しておりますので是非一度ご利用ください。JR越前大野駅から徒歩約12分の場所にございます。

↓出張撮影・写真教室のご依頼・ご相談はこちら

↓これまで撮影した作品集はこちら

↓ブログ村のランキングに参加しています。下記のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました