のとじま水族館がプロジェクションマッピングでパワーアップしていた件

少し前に情報として聞いていたのですが、能登半島にある「のとじま水族館」の方で設備のリニューアル&改修が行われていたようです。

特にCMでもやっていたのが、常時投影されているプロジェクションマッピングが作られたということで見に行ってみました。

こちら「のと海遊回廊」という名前で能登の海を散歩しているかのような作りの道となっています。

そちらに海の中をモチーフにしたプロジェクションマッピングが投影されていて、波の動きやクラゲなどを彩っておりました。

プロジェクションマッピングだけでも美しいのですが、個人的には能登の海を表現した水槽との調和がまた素敵だと思いました。

短時間の滞在でしたが、前からの見どころの「ジンベイザメ・青の水槽」も相変わらずキレイでした。

ご家族で、カップルでしっかりと楽しめる場所だと思うので、夏休みのお出かけにぜひどうでしょうか?

能登半島近海に住む魚を中心に約500種4万点の生きものを飼育しています。イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの音と光の世界などのイベントが多く、時間が経つのも忘れてしまうくらい。エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。

☆今までの作品を下記ギャラリーにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)