菜の花油で灯されたキャンドルが美しい金沢・浅野川女川祭2017

9月に入って少し風が涼しくなってきた気がします。

昨日2日の夜は金沢市内を流れる川の1つ、浅野川で女川祭というイベントが行われていたので行ってきました。

金沢は犀川(さいがわ)と浅野川という川が街の真ん中を流れていますが、何となく迫力のある犀川を「男川」と呼ぶのに対して、どことなくゆったりとした浅野川を「女川」と呼んできたそうです。

そんなわけでこの時期に、観光スポットとして有名なひがし茶屋街付近の浅野川の河川敷を使って、菜の花油を使ったキャンドルや灯籠でライトアップされるのがこの「女川祭」となります。

このような形のキャンドルなどが浅野川の河川敷を埋め尽くして、地域の方やボランティアのみなさんの手で灯りがともされていきます。

ちょっと角度的にはっきり写すのは厳しかったのですが、右奥くらいにある「梅の橋」は常時ライトアップされていて、観光に訪れた方にもぜひ見ていただきたい風情のある橋となっています。

祭りに花を添える「女川踊り」も数回行われていました。

まさに女川を表現したようなゆったりと優雅な踊りを楽しませていただきました。

女川祭は、石川県金沢市を流れる浅野川の川辺で行われるお祭りです。

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)