渋い風景を求めて冬の京都に日帰り撮影旅行行ってきました☆

先週末の27日に京都の方に行くことがあり、せっかくなので冬の京都を日帰りで撮影してきました。

京都の方でも少し雪が降っているという情報もあったので、「もしかしたら雪の京都に出会えるかも・・・」という期待はあったのですが・・・

結論から言うと、ほとんど雪は解けてしまっていました(;・∀・)

ということで今回のルート順

嵐山 → 伏見稲荷大社 → 南禅寺 → 京都駅

という感じで紹介してまいります。

ちなみにカメラとレンズは下記の記事にあるセットのみで撮影しています。

Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR の組み合わせで広角ポートレートしてきました☆
これまでメインカメラとしてNikonのD800を使ってきたのですが、かなりハードな使用によって寿命が近づいてきました。 また、D800はかなりの高画素機なのですが仕事上でも、そこまでの高画素が必...


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

嵐山(渡月橋&竹林の小径)

だいたい京都駅に着いたのが10時過ぎ。それから嵐山方面へJR線で移動しました。

事前の予想では嵐山は少し山っぽいので、少しは雪が残っているかと思いましたが・・・

見事な快晴!!

さすが京都の中でもかなりの観光地なだけに渡月橋に向かう商店街から、観光客がものすごい数でした。

桜の季節や紅葉の時期はさらに人気スポットとなりそうですが、それでも散策しやすい整備されたスポットなので、ファミリーも多い印象でした。

そして今回の撮影でかなり行きたかった嵐山の竹林=「竹林の小径」

ほんとは朝早くに行って雪が積もったところを見てみたかったのですが、雪が積もるような状況ではなく見事な青々しさでした。

かなり手入れも行き届いていますし、北陸とは違って天気が安定していることもあって長くまっすぐに伸びているのでしょうね。

予定ではこのあたりで食べ歩きorランチをする予定だったのですが、あまりに人が多くて断念(´・ω・`)

いったん京都駅方面に戻ることにしました。

伏見稲荷大社

京都駅で簡単な食事を済ませ、再びJRで伏見稲荷大社の最寄り駅の稲荷駅へ。

ちゃんと確認していなかったのですが、駅から降りると目の前がすでに巨大な鳥居があることに驚きました。

やはりここに来た理由は、インスタなどで超有名になった「千本鳥居」です。

にしても本当に人が多いこと( ;∀;)

これは早朝などにダッシュで行かないと満足な写真が撮れないという噂の意味が分かりました。

それでも何とか30分ほど粘って、すっきりした構図の写真をGET

今度リベンジできるとしたら早朝の雰囲気を切り取るか、ライトアップなどを狙ってみたいですね。

南禅寺&蹴上インクライン

京都駅に5時くらいに戻ってくる予定だったのですが、まだそれまで少し時間があったので当初は予定していなかった南禅寺&蹴上インクラインへ。

ただ南禅寺の水路閣はけっこう行ってみたい場所だったので、時間的に行けるようになってラッキーでした。

ここでさらにラッキーなことに、諦めていた雪が!!!

ほんの5分くらいの出来事でしたが、水路閣と舞う雪の渋い写真を撮ることができました。

こちらもかなりの人気スポットなのですが、比較的冬の間は観光客の数も落ち着くようで写真は他のスポットと比べ撮りやすい感じでした。

欲を言えば着物のモデルさんと街歩きでもしながらふらっと立ち寄りたいスポットです(*’ω’*)


そんな南禅寺を後にもよりの蹴上駅に向かっていたのですが、ここで近くに撮影スポットがあることを思い出しました。

蹴上インクライン です。

以前使われていた鉄道跡だそうで、春の桜並木がとても有名なスポットです。

インスタで桜ポートレートの写真が上がっているのを何度か見ていましたが、冬は運が良ければ雪の撮影スポットとなっているそうです。

さすがに今は何もありません・・・

ただ桜の木の形や枝の様子を見ていると、桜の時期は絶景が見られそうなので機会があれば挑戦してみたいと思います。

京都駅

そんなわけで京都駅に戻ってきました。京都駅の夜景も最後の撮影ポイントとして考えていました。

京都駅ビル屋上付近の大空広場からの夕焼け&駅構内のライトアップされた様子です。

だいたい5時くらいから7時くらいまで見て回ったのですが、かなりの広さだったためにまだまだ撮りつくせないポイントがたくさんだったと思います。

超広角や魚眼レンズがあればほんと1日楽しめるかもしれません。

さらに駅前にそびえ立つ京都タワーを絡めた夜景も撮れそうなので、もっとじっくりと撮りに来たい場所になりました。

最後に

そんなわけで弾丸日帰り撮影ツアーのご紹介でした。

一応自分も京都府出身なので京都市内は何度も訪れていますが、撮影をメインにコースを組んでみると、京都という街の広さと撮影スポットの多さを改めて感じました。

ぜひ時間を見つけては別の季節に泊りで訪れたりできるといいんですが・・・

そんなことも次回の楽しみにしたいと思います。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする