京都北部の棚田めぐり【毛原の棚田・上世屋の棚田】

今週は福井県の方(京都寄り)で仕事があり、実家に帰るついでに京都北部の棚田を見てきました。

京都北部と言えば棚田百選にも選ばれ、近年有名になった伊根の舟屋に近いことでも知られる「袖志の棚田」が有名ですが、こちらは以前行ったことがあったので、同じく棚田百選の「毛原の棚田」と子どものころによくウインタースポーツに行った「上世屋の棚田」を見てきました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

①毛原の棚田(京都府福知山市大江町毛原)

京都縦貫道の舞鶴大江インターから少し入ったところにある山あいの集落です。

棚田の美しさも当然ながら、民家とのバランスがいい棚田だと感じました。

周りを山が囲んでいるのでなかなか夕日との撮影は難しいかもしれませんが、日中などは撮りやすい場所だと思います。

日本の棚田百選「毛原の棚田(Kehara Rice Terraces)」。京都府福知山市大江町にある小さな集落です。田植えや稲刈り体験、棚田オーナーも随時募集中。おいしい日本酒「大鬼」やどぶろく、ブルーベリーも。

②上世屋の棚田(京都府宮津市上世屋)

宮津市の中でもかなりの山あいに位置し、京丹後市や伊根町に近いところにあります。

近年は住民の方も減少傾向で以前に比べて、水田の面積も減少しているそうですが、茅葺きの屋根も残っていたりと日本の原風景を感じさせてくれる場所です。

上世屋という風の谷。土着の人々が、息衝く。風土に育まれる生き方を繋ぐ。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする