小松市・遊泉寺銅山跡のシャガの花が次第に咲いてきました【Fujinon 55mm f2.2で試し撮り】

この記事は約4分で読めます。

今日は加賀市での撮影帰りに小松市にある遊泉寺銅山跡のシャガの花を見に行ってきました。ついでにこの前ヤフオクで手に入れたオールドレンズ「Fujinon 55mm f2.2」の試し撮りも兼ねてです。

こちらの銅山跡は大企業コマツの発祥の地として知られていますが、昨年に整備事業が行われたらしく、道路や敷地内がかなりキレイになっています。

遊泉寺銅山跡|小松市ホームページ
遊泉寺銅山跡は、吉田茂元首相の兄・竹内明太郎氏がこの銅山の経営で業績を上げて創設したのが小松製作所であることから、「コマツ発祥の地」として知られています。当時は、従業員とその家族約5,000人が住む大きな鉱山町でした。令和2年5月には、ものづくりのまちこまつの原点として、遊泉寺銅山の遺構や歴史を学べる施設「里山みらい館...

シャガの花も地元の人たちの手によって手入れがされ、数年前から群生地として有名になってきました。

小松市遊泉寺鉱山跡のシャガの花

これまで見に行ったときはそれなりに咲き始めるのがゴールデンウイーク前くらいだった気がしますが、今年は桜などと一緒で開花が早いのでしょうか?

まだまだ蕾のものもありましたが、開花がかなり進んでいる印象でした。

ゴールデンウイーク明けに少し撮影を予定しているので、それまで持ってくれればいいですね。

そして今回は新しく手に入れたオールドレンズ「Fujinon 55mm f2.2」の試し撮りもしてみました。

バブルボケという丸い形のボケが出やすいというのが購入理由の1つでしたが、背景とのバランスでは上手くボケが出ています。

ただ、かなりクセが強いところはオールドレンズ特有の難しさと面白さがあるなと思いました。

ポートレート撮影で使えればと思っているので、早く癖を掴みたいところです。

↑この本も購入の参考になりましたが、逆光での独特の描写とボケが面白そうかなと思いました。

他にもいろいろと面白そうなレンズもあったので、時々はオークションなども覗いてみようかなと。

最後に、今回ご紹介したほかのおすすめスポットをまとめたマップを載せておきますので、参考になさってください。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします☆

タイトルとURLをコピーしました