【ポートレートモデル第4弾】ストリート&クール系ポートレートに85mm単焦点で挑む

ポートレートモデルへのご協力ありがとうございます。

撮影もこれで早くも第4弾となりました。

今回はストリートぽいところでクール系をイメージに撮影をしてきました☆

それに加えて今まで本格的に使っていなかった85mm単焦点だけを使って撮っています。なんとなく画角や背景の感じが参考になれば嬉しいです。

今回ご協力いただいたのは大学生のyuriさん(instagram

これまで本格的にモデルをしたことがないそうですが、そうは思えないほど表情を作る時の集中力が凄かったです(;・∀・)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dの一本勝負

今回撮影に使ったのは「AI AF Nikkor 85mm f/1.8D」と言う現行モデルからすれば一世代前のモデルになります。

現行モデルは「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(フルサイズ対応)」と言うのになりますね↓

1世代前のモデルを使っているのは知り合いに安く譲ってもらったw(;・∀・)

・・・という理由もありますが、写りがシャーブすぎず適度にフレアが出るから(弱点でもありますが)

どこかコントラストもきつすぎない描写は、僕が好きなオールドレンズのフィーリングに似ているからです。

その上で現行モデルに並ぶくらいのAF性能であるので、普通の撮影には支障が無いのも嬉しいところです。

お値段的にも「G」の方が6万円前後なのに比べ、「D」は中古で3万円前後が相場となっているようです。

実際の描写

若干ライトルームの方で編集していますが、基本的に満足の行く描写力やボケ味だと思います。

85mmという中望遠域になるので、これまで自分がメインで使っていた50mmや35mmとはひと味違う圧縮効果とボケが感じられる気がします。

今回は開放は使っていませんが、描写力のバランスを考えるとF2.8くらいでも自分の表現を出すのには十分かなという印象はありますね。

焦点距離が伸びたことによる意外な効果?

先ほども僕は普段、50mm or 35mmあたりを使っていることが多いと書きました。

それはカジュアルポートレート(普段通りの雰囲気を撮る)ことを目標にしているので、普通の話し声でコミュニケーションが撮りやすいそのあたりの焦点距離が好きだというのがあります。

しかし、今回使った85mmだと同じ画角で撮影しようとすると、これまで使っていたものに比べて若干ですが遠くから撮る必要が出てきます。

ただそれが逆に、今回のように初めてのモデルさんには適正なくらいの距離になるかもしれません。普段のような50mmくらいですと、慣れているモデルさんや何度かご一緒しているモデルさんならちょうどいいのかもしれませんが、初対面だと少し緊張を高めてしまう可能性もあります。

基本的にポートレート撮影でどのレンズを使うかは、「どのくらいボカスのか」「画角はどうするか」といった要因で決めることが多いですが、モデルさんとの距離感・関係性という点も今後レンズ選びの1つの重要な判断基準になるかも、と改めて感じました。

引き続きポートレートモデルさんを募集中です☆

引き続きゆる~くモデルさんを募集していますので、年齢や男女問わずご応募&お問い合わせいただければ嬉しいです。

下記の募集記事からとなりますので、よろしくお願いいたします。

☆ポートレートモデル募集☆(石川県中心に北陸3県くらい  性別 年齢 未経験問わずホームページやSNSに掲載可能な方)
いつもブログ「金沢の片隅から」をご覧いただきありがとうございます。 実は今後、このブログやホームページ「M's photography」、SNSでポートレート関係の記事を充実させていきた...

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする