シャガの花が群生する小松・遊泉寺銅山跡&ポートレート

インスタグラムなどでゴールデンウィーク明けから注目され始めていたのですが、小松の山間部の方に以前銅山だった「遊泉寺銅山跡」という場所があります。

ここで地元の方が植えたという「シャガ」という白と紫の中間のような花が大群生しているという情報があり、2度ほど行ってきました。

最初に行った日は運悪くというか、運よく雨降りの日でこれはこれで幻想的な雰囲気が楽しめそうでした。

できれば朝早くや夕日が差し込む時間帯に行ければ、よりドラマチックな雰囲気が見られそうですが・・・(実際に朝に行かれた方の写真はかなり光がいい感じでした)


2回目はモデルさんと一緒にポートレート撮影に。

model:mami(instagram)

このほのかに色づいた花はかなりポートレート撮影向きだと思っていたので、イメージ通りの撮影ができました。

(撮影は群生地内には入らず、角度を調整して行ってください)

撮影中にこの花を管理している地元の方ともお会いしました。その方によれば5万本の花を植えて、この銅山跡が少しでも多くの人に知ってもらえるように管理されているそうです。

あの世界的企業の「コマツ」の初期を支えた銅山ということもあり、地元の方ではかなり思い入れがあるそうですが、小松市の中心部からは少し離れているのでこうやって手を入れて管理していく中で、もっと多くの人が来てもらえるようにという思いがあるそうです。

あまり有名になりすぎて花が踏み荒らされたりというのは避けないといけないですが、できれば多くの人が楽しめる場所になってほしいと思います。

↓こちらに今回の遊泉寺銅山跡をはじめ、石川県内のおススメスポットがありますのでご参考にどうぞ☆

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)