金沢城の夜桜ライトアップ2021を人があまり撮らない角度から撮ってみた

この記事は約2分で読めます。

金沢の人気観光地の兼六園・金沢城では27日から夜桜ライトアップが始まっています。

そんなわけで昨日撮影に行ってみました。

平日なのである程度空いているだろうという期待はあったのですが、春休み期間中ということもあるのかファミリーが意外と多く、例年とあまり変わらないくらいの人出でした。

個人的には夜桜のシーズンは兼六園より金沢城の方が好きなので、そちらをメインに撮影してきました。

金沢城と夜桜と言えば、上の写真のような石川門付近や下のようなお堀に映る水鏡が定番となっていますが、今年はちょっと違った角度から撮影を試してみました。

ちゃんと見物ルートとして開放されているのですが、なぜか人がほとんどいない場所になります。

石川門を入ってすぐの休憩所近くから三の丸広場を挟んで撮影。

桜の間から城郭や五十間長屋方面が狙えます。

続いては河北門の上から。

こちらも無料開放されていて、門の入り口や五十間長屋方面と桜並木が狙えます。

この桜並木は人気の水鏡が狙える場所ですが、そちらの賑わいとは打って変わって河北門方面はほとんど人がいません。

最後は今回一番狙ってみたかった新丸広場からのリフレクション。

この広場には池があるのですが、以前から「もしかしたら夜桜ならリフレクションが狙えるのでは?」と考えていたので、撮影できて良かったです。

この桜並木も水鏡が狙えるお堀沿いのものですが、やはり新丸広場あたりにはほとんど人はいませんでした。

今回は定番の場所だけではなく、いろいろと工夫をしてみました。

金沢城の桜はこの様子だと4月の1週目くらいまでが見ごろになりそうです。

ライトアップは2日までの予定となっています。

金沢城・兼六園四季物語(観桜期)2021|【公式】金沢の観光・旅行情報サイト|金沢旅物語
桜の開花に合わせて、兼六園の無料開放と兼六園・金沢城公園・玉泉院丸庭園での期間限定ライトアップを行います。金沢随一の桜の名所を堪能しませんか。【観桜期における兼六園の無料開園】期間:2021年3月27日(土)から4月2日(金)までの7日間兼六園開園時間…

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします☆

タイトルとURLをコピーしました