雪割草が咲き始め、梅は見ごろを迎えてました【小松・憩いの森】

3月も中頃に入り、少しずつ晴れの日が続くようになってきました。

今日は小松方面で仕事があり、野草や花がたくさんある憩いの森なんかの様子を見てきました。

こちらは雪割草になります。

石川県内では輪島市の猿山灯台が群生地として有名ですが、ちょっと遠いので・・・

そんな中、憩いの森でも管理しているみなさんが大切に育ててそこそこの花が咲くようになってきたという話を聞きました。

今日も管理人の方がいらっしゃって聞いてみると、運よく今週くらいから咲き始めたとのこと。

確かに数はまだまだこれから咲くような感じでしたが、いろんな斜面に可愛い花を咲かせていました。本当に小さい花ですし、踏まないように気をつけないといけないですね。できれば遊歩道のところから撮影して、あまり育てている場所には入らない方がいいと思います。

駐車場近くの梅林では、紅梅・白梅ともに見ごろを迎えてました。

なかなか枝が多いうえに、花の数も多いのでどの角度から撮ればいいかというのは迷います。

このほか憩いの森と言えば、ミズバショウが有名ですがこちらは4月くらいが見ごろでしょうか。運が良ければ3月末に数輪咲くかもしれませんね。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)