【ポートレートモデル第2弾】七尾駅前でストリート系ポートレートやってきました&バリアングルはやっぱり使える

先月からゆるりと募集させていただいているポートレートモデルの方もさっそく第2弾です。

今回はまたまた能登の港町・七尾の方でストリート系のポートレートを撮ってきました☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

港町&アートな雰囲気がただよう七尾

石川県の能登半島、富山県との県境にある港町が七尾です。観光地で有名な和倉温泉なんかがある場所としても知られていますね。よさこいの撮影や風景の写真を撮りに来たことはあったものの、ポートレートの撮影はこれまた初めての経験です。

七尾駅からほんの10分も歩くとすぐに海に着くのでまさに「港町」をいった風情なのですが、駅前商店街にはアーティスティックな場所やオシャレなカフェなんかもあるので、スナップ撮影をしながら歩いてみるのも楽しいかもしれません。

今回ご協力いただいたのは、七尾在住のmiyuさん。

「ちょっとカッコいいストリート系を撮ってみたい」ということだったので、七尾駅から七尾食祭市場の間をぶらぶら歩いての撮影となりました。

商店街&港町の日常

上の写真が駅前の「リボン通り」という商店街&飲み屋街、下が七尾食祭市場から見える七尾湾のあたりです。

実はあまりストリート系とかクールな感じというのは撮らないので、撮影段階でも現像段階でもかなり苦戦しております( ;∀;)

自分のイメージとしてはストリート系も彩度低めという印象ですが、どちらかというと高コントラストな画作りなのかな~と。

「彩度&コントラスト低め、暖色系」という自分の画作りとは若干違ってくるので、今回のストリートフォトは1つの挑戦でした。

バリアングルモニターが効果的だった

今回の撮影でその便利さを実感したのが「バリアングルモニター」です。背面液晶が動くタイプのアレですね。

自分は身長が高めなので高い位置からの撮影はあまり不便に感じませんが、ローアングル・ローポジションからの撮影は逆にかなり窮屈になってしまいます。

普通の平坦な道ならば道に寝そべるという選択肢もあるのですが、上の写真のように階段や高低差があるところはかなり厳しいので、今回はサブ機で使っているOM-Dがかなり役に立ちました。

(自分が使っているのは前期型のものです。現行はMarkⅡが発売されています↓)

そういえばフルサイズ機でバリアングルモニターが搭載されたCanonの6DmarkⅡも発売されましたね。フルサイズでこういう撮影をしようとすると今のところこういうのが便利なのかもしれませんが、今後どうなっていくでしょうか?

引き続きポートレートモデルさんを募集中です☆

引き続きゆる~くモデルさんを募集していますので、年齢や男女問わずご応募&お問い合わせいただければ嬉しいです。

下記の募集記事からとなりますので、よろしくお願いいたします。

☆ポートレートモデル募集☆(石川県中心に北陸3県くらい  性別 年齢 未経験問わずホームページやSNSに掲載可能な方)
いつもブログ「金沢の片隅から」をご覧いただきありがとうございます。 実は今後、このブログやホームページ「M's photography」、SNSでポートレート関係の記事を充実させていきた...

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする