オールドレンズでポートレートin七つ滝

先日、カメラ仲間と一緒にひさびさのプライベートの撮影へ。時間の関係や仲間の希望もあって、能美市の七つ滝に行くことになりました。

雪解けの影響もあってか、かなり水量が多めで滝そのものもかなり絵になりましたが・・・
カメラ仲間のご友人がモデルをやってくれることになったので、なかなか無い滝をバックにしたポートレートをやってきました。

 

 

夕方だっただけに思ったより木漏れ日が入ってこず、ストロボを使いながらの撮影です(ちょっと遊んでいる感じもありますが・・)

基本的にプライベートの撮影の時は低コントラスト・低彩度の写真に仕上げたいので、オールドレンズを使っていることが多いです。
今現在、メインで使っているのはNikon 105mm f2.5とHelios 40-2 58mm F2 が多いですね。

ニコンの方は少し絞れば画質もそれなりに良くなりますし、開放付近で出るグルボケやふんわりとしたボケ感が気に入っています。
ヘリオスは言うまでもなく、グルボケが特徴的なレンズですがフレアの入り方も光の状況によっては楽しめるので面白いレンズですね。
できることならニコンマウントように改造されたヘリオスの85mmがあれば買いたいところですが・・・

たまには仕事から解放された撮影も楽しめると同時に、撮影の手順や技術を見直す機会になるのでいいものですね。

 

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆ あ

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです

 


にほんブログ村

 

☆これまでの作品は一部こちらのサイトで販売しています☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

o