金沢市のキゴ山でホタルがかなり飛ぶようになってきました。

この記事は約2分で読めます。

北陸は蒸し暑い日が続き、梅雨のような雰囲気が漂っています。

紫陽花がいろいろな場所で見ごろになってきましたが、今年はホタルが飛び始めるのも早いのか石川県内各地でもホタル情報を耳にすることが増えてきました。

昨日はカメラ仲間とも一緒にホタルの撮影に行ってみました。

まずは平栗地区の方に様子を見に行ってみましたが、例年6月下旬が一番飛んでいるこちらはさすがに早かったかもしれません。飛んでいる姿が見られませんでした・・・

以前の記事は下にありますが、また見に行ってみたいと思います。

金沢市のホタルスポット・平栗地区で蛍&紫陽花を楽しむ。これからはヒマワリも咲き始めます!
7月も中旬に入ろうとしています。 まもなくつかの間のホタルシーズンも終わろうとしていますが、金沢市内の最近少しずつ有名になってきた平栗地区は、まだもう少しの間蛍が楽しめそうです☆ (場所については記事一番下の「撮影おススメスポッ...

というわけで、少し前からホタル情報が出ているキゴ山の方に移動しました。

↑シャッタースピード25秒の1枚撮り。

けっこうな数が飛んでいました。1枚撮りでこれだけ撮れるのも僕個人の経験では、金沢周辺でここ数年なかったかもしれないですね。

↑(シャッタースピード25秒、5枚を比較明合成)

↑(シャッタースピード25秒、10枚を比較明合成)

ホタル情報が出回っているのか、週末と言うこともあり多くのファミリーやグループが見に来ていました。

すぐ上に展望台があり、車がときどき通るので撮影や鑑賞には根気がいるかもですね。

ただホタルが出る水路のすぐ横に路上駐車して見に来るという危ない方、足元を確認するために懐中電灯やスマホのライトをつける方、ホタルがいる水路に入る方など、鑑賞マナーを知らないと思われる方が多かったので、注意していただきたいところです。


蛍を見に来られる方&撮影される方へのご注意

①懐中電灯やスマホのライト・フラッシュなどは使わないでください

→蛍が驚いたり、過剰に反応するので結果的に蛍が見えなくなります。安全のためにも車は少し離れた駐車場に置いて歩いて来るようにしましょう。明るいうちに通路を確認しておくか、明るいうちに到着するようにします。カメラなどで撮影する場合もなるべく光が漏れない設定にしたり、上着などでカメラを覆うようにします。

②少し遠めから観察する。鑑賞は遊歩道から。

→鑑賞や撮影は遊歩道からにしましょう。ホタルは水辺にいることが多いので、暗い中で水路や池に近づくのも危険です。


↓出張撮影・写真教室のご依頼・ご相談はこちら

↓これまで撮影した作品集はこちら

↓ブログ村のランキングに参加しています。下記のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました