金沢城・兼六園ライトアップ2018冬の段が開催中です【2月20日まで】

相変わらず全国的に雪が降り積もる毎日が続いているようです。

金沢ではこれまた冬の風物詩・金沢城と兼六園のライトアップ(冬の段)が2日より始まりました。

翌日の3日に行ってきました。少し雪が積もるペースが落ちていたこともあり、完全な雪景色とはなりませんでしたが、それでも冬らしい風景を見せてくれたと思います。

まずは「金沢城」の方から

四季それぞれにライトアップはされているのですが、兼六園に比べて春の桜の時期以外は思いのほか、人が少ないのが金沢城側です。

やはりみなさん、雪吊りなど特徴的なものがある兼六園の方に集まるのでしょうか?(;・∀・)

それでも雪の感じと荘厳なお城がとても渋いので、個人的には冬のライトアップの時には金沢城側の方が好きだったりします。

これから行かれる方はぜひ金沢城側も覗いてみてください。

続いては「兼六園」の方に行きました。

冬なのでやはり雪吊りに雪が積もった様子だとか、池が凍って光が写りこむ様子を期待していたのですが、どちらもダメでした・・・

それでもそのおかげで、雪吊りの見事なリフレクションを楽しむことができました。

もしできるなら兼六園側の雪景色を求めて、リベンジしたいところです。


金沢城・兼六園ライトアップは2月20日までの開催予定です。

今回は撮りに行きませんでしたが、金沢城近くの玉泉院丸庭園もライトアップされているみたいなので、じっくりと散策されてはいかがでしょうか?

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)