輪島の白米千枚田でイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が始まりました。

先日、奥能登国際芸術祭に行った際に最後に見た作品が輪島方面にありましたので、帰り道に白米千枚田の方に立ち寄りました。
10月8日から田んぼのあぜみちをLEDで照らすイベント「あぜのきらめき」が始まっていたからです。

芸術祭の記事はコチラ↓

まもなく22日で終了の奥能登国際芸術祭2017でインスタ映えを目指してみる
9月最初から石川県を盛り上げてきた「奥能登国際芸術祭」がまもなく22日で終わろうとしています。 スケジュールの都合などでなかなか行けなかったのですが、カメラ仲間からのお誘いもあって終了間際の今に...

だいたい現地に着いたのは日没直後の18時くらいで、17:30の点灯開始直後でしたが多くの観光客の人が訪れていました。

まずは定番の全景から。

これが全部細かな田んぼだと思うと、その多さにあらためて驚かされます。

写真の青っぽい通路はLEDが照らしてくれているので、少し気をつけつつ田んぼの中を散策することができます。というわけで少し下に降りてみました。

上から撮るのとは違って、田んぼの段差に沿って並ぶJEDがはっきりと見えます。

ただほのかな明かりなので、フォトジェニックに撮るのはなかなか難しい(´・ω・`)

30分ごとにピンクと黄色が交互に切り替わるので、その瞬間を狙うのも手でしょうか?

また期間中に挑戦してみたい被写体です。雪のときなんかは大変ですけど、独特の雰囲気が味わえそうですね。


ネット上の情報によれば、土日を中心にイベントが始まったばかりのこの時期は17時ごろから込み合う可能性があるとのこと。

早めに到着できる方は少し早めに着いて、待機しておくのが快適に見るコツかもしれません。

期間は来年の3月11日までと長期間になりますので、こちらにお立ち寄りの際は観光スポットの1つに入れてみてはどうでしょうか?

白米千枚田は石川県輪島市白米町にある棚田です。日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、それらの風景は2011年6月には「世界農業遺産」にも認定されました。

↓こちらに今回の輪島白米千枚田をはじめ、石川県内のおススメスポットがありますのでご参考にどうぞ☆

☆今までの作品を下記ギャラリーにまとめました。一部は販売もしておりますのでご覧ください☆

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村


写真ランキング

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)