小松・憩いの森で春を探す~ミズバショウや雪割草~

いよいよ3月も下旬に入り、北陸も春らしくなってきました。

今日は小松方面で予定があったので、木場潟や憩いの森なんかの様子を見てきました。特に憩いの森はいろんな野草や花などが植えられていますので、そろそろ本格的に見ごろを迎えるのではないかと偵察してきました。

まずは雪割草☆

石川県内と言えば輪島市(旧門前)の猿山灯台の群生地が有名なのですが、意外にも憩いの森の中にもけっこうな数があります。
今日撮影中にたまたま園内の野草などを管理されている方たちにお会いしたのですが、雪割草などを大切に保護しているそうです。

続いてはミズバショウ☆

この南加賀地域はミズバショウの有名な群生地がいくらかあるのですが、憩いの森は比較的行きやすくておススメです。

おそらく本格的な開花は4月~5月ごろなのですが、今日も運よく1株だけ咲いていました。

こちらはスノードロップですかね?

こんな感じでとても多くの野草や花が咲きはじめていて、これから春に向かっていっそう楽しみな場所です。

国道8号線やバイパスからも近いので、もし近くに寄られた方は遊びに行っても面白いかもしれません。

☆ブログランキングサイト「にほんブログ村」さん&「人気ブログランキング」さんに参加しています☆

下のリンクを1日1クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村

☆これまでの作品は一部こちらのサイトで販売しています☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)