ポートレート撮影に興味のある方におススメの8記事をまとめました。

この記事は約3分で読めます。

写真教室などをさせていただいているとポートレート撮影(人物撮影)をやってみたいという方がけっこう多いです。

当ブログでも何回かポートレート撮影に関する記事を書いてきましたので、今日はみなさんの疑問やお悩みにこたえるおススメの記事をまとめてみます。

スポンサーリンク

準備編

カメラマンやモデルさんを募集するにはどうすればいいのか?

ポートレート撮影を始めるのにあたって「モデルさんが見つからない」「撮ってくれるカメラマンがいない」というのはよく聞く悩みです。

そんな方に自分自身の経験も踏まえておススメの募集方法をまとめたのがコチラ↓

ポートレート撮影のロケ地選びに困ったら

ポートレート撮影をする場合、室内のスタジオなどでない限り、イメージに沿ったロケ地を探すことが大切になります。

そんな時におススメの探し方や気を付けるべきポイントについてまとめました↓

実践編

「人を撮るのが苦手」という苦手意識を少しでもなくすために

ポートレート撮影を始めてみようか迷う理由の多くに「人を撮るのが苦手」「どうコミュニケーションを撮ったらいいのかわからない」という意見をよく聞きます。

そんな苦手意識を少しでも減らしてもらうためにまとめた記事です↓

子どもをかわいく撮るときの基本

「人を撮りたい」という相談のけっこうな割合を占めるのが、お子さんやご家族を撮りたい人が多いように思います。

お子さんを撮るときの基本の撮り方をほんのさわりだけですがまとめました↓

撮られ慣れていない人をナチュラルに撮ろう

人物撮影の場合、モデルさんや仕事などで撮影機会の多い人を除いてほとんどが撮られ慣れていない方です。カメラを向けられると普段通りの雰囲気にはもっていきにくいですし、緊張してしまいます。

そんな撮られ慣れていない人を少しでもナチュラルに普段通りに撮るための方法をまとめました↓

着物を着た人の撮影

人物撮影を頼まれるときに意外と多いのが、着物を着た人を撮るということだと思います。
(成人式や七五三、冠婚葬祭など)

洋服と違って動きが若干制限されたり、気を付けるポイントも少しあるのでほんの基本だけですがまとめました↓

番外編

機材(単焦点レンズ)のこと

ポートレート撮影に使われることが多い単焦点レンズに関する記事です。

最初に使われることが多い50㎜のレンズについてまとめています。

ポートレート撮影を勉強したい方へおススメ本

ポートレート撮影の基本からモデルさんとのコミュニケーションのこと、ライティングについておススメの4冊をまとめています。

☆今までの作品をポートフォリオサイトにまとめています☆

☆お仕事の依頼・ご相談は下記のホームページより☆

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします☆

タイトルとURLをコピーしました